講演・取材の依頼の方に


■講演依頼は、@企画の趣旨(なぜ水島朝穂なのかも)、A希望日、
B条件(講演料等)の3点を必ず書いて、メールでお知らせください( E-mail)。
地方講演は優先的にお引き受けしています(関東地方は除く)。
電話での講演依頼はお受けしていません。
※2012年5月3日の香川県高松市での講演によって、北は北海道幌延から
南は沖縄県糸満市まで、全国47都道府県すべてで講演会(シンポジウムを含む)を実施しました。


■講演全体のテープおこし原稿をもとにした講演録の作成は、特別
の事情がない限りお断りしています。私の講演は一回性のライブの
ようなものと思っていますので、活字での再現にはなじまないもの
です。どうしても講演録をつくりたい場合には、その旨を依頼段階で
明記の上、かつ原稿化の料金を別途頂戴することになります。

■講演をインターネット中継(録画)する場合は必ず事前にお知ら
せください。私の講演は、その地方、地域における一回性のライブ
となるように準備します。インターネット中継(録画)をする場合
は、そうした質のライブ講演は期待できなくなることをご承知おき
ください。

■テープに録音したり、DVDに撮影して主催者が管理する範囲内でそ
れを回覧することは、活字化とは別ですので、かまいません。また、
「文責」が明記された、主催者による講演のニュース的紹介もかまいません。


取材依頼

 メディアの取材の場合は、原則としてメールで趣旨をお知らせください。できるだけ速やかに返信致します。電話取材の場合も、時間をメールで指定します。急ぎの場合には携帯メールを知らせます。いずれにしてもまずメールください
E-mail)。